当ページのリンクには広告が含まれています。

日本一のだがし売場の混雑状況は?営業時間と滞在時間についても!

中国地方
スポンサーリンク

岡山県瀬戸内市にある「日本一のだがし売り場」は、テニスコート約10個分の広さを誇る店内で、子供から大人まで多くの人で賑わっている駄菓子屋さんです。

駄菓子だけではなく、おもちゃや珍味も売っており、懐かしい駄菓子もあるので行ったらテンションが上がること間違いなし!

店名からして一度は訪れてみたいお店ではないですか?

実際に、2024年1月に家族で行ってきたので、この記事では日本一のだがし売場の混雑状況や、営業時間、滞在時間や支払い方法について紹介していきたいと思います。

今回まとめた内容はこちら

・日本一のだがし売場の混雑状況について
・日本一のだがし売場の営業時間について
・日本一のだがし売場の滞在時間について
・日本一のだがし売場の支払い方法について

日本一のだがし売場の混雑状況は?

日本一のだがし売場の混雑状況について紹介していきます。

  

 

店内の混雑状況

以前は、感染防止のため土日祝は入場制限がされており、入るのに入場券が必要でしたが、現在は入場制限は無く、着いたらスムーズに店内へ入ることができました。

我が家は、2024年の1月の日曜日の15時頃に到着しましたが、ぞろぞろと歩いて中に入りゆっくり見て回ることができました。

 

【店内の様子はこちら】

人はたくさんいますが、店内が広いので混雑感は全くないです。

駄菓子以外にも、グッズも売っていました。1個80円は安いです!

スーパーで売っているおなじみのお菓子も売っています。3歳の娘は喜んでいました。

作るお菓子は1つ280円です。

おつまみ系も充実していました。

 

いちちゃん
いちちゃん

子供よりも大人のが多かった!

 

駐車場の混雑状況

駐車場に着いたら何台か前にいましたが、駐車場が広く空いていたのですぐにとめることができました。

警備員さんもいたので「今来たところ?」と感じもよく誘導してくれました。

駐車場は、第一駐車場80台・第2駐車場90台の合わせて170台の駐車場があります。

 

ぱいんちゃん
ぱいんちゃん

県外ナンバーも結構たくさんいた!

 

通常の土日であれば、買い物を終えたら出てくる人も多いので、そこまで混雑はしませんが、ゴールデンウィークは注意が必要です!

 

ゴールデンウイークの混雑状況

以前のゴールデンウイーク中の夕方に訪れた人は、駐車場も満車で、店内は子供連れの家族で大変混雑していたようです。

ゴールデンウイーク中に行かれる方は、入場制限が実施されます。

 

【入場制限実施期間】

2024/4/27(土)~ 2024/5/6(月)

この期間は、店頭で入場券を発券しないと入店ができませんので注意して下さい。

  

【注意事項】

※発売開始時刻は、営業時間の1時間前です。
※受付は当日のみで、事前予約はできません。
※入場する時間帯を選ぶ必要があります。
※滞在時間に限りはありません。

入場券があるので、店内の混雑はないと思いますが、入場券を発券するのに混雑するので早めに取りに行くことをおすすめします!

 

入場券の発券についての詳細はこちら

 

日本一のだがし売場の営業時間は?

日本一のだがし売場の営業時間について紹介していきます。

 

【営業時間】

曜日時間
平日・土曜日10:00~17:00
日曜日・祝日9:00~17:00

※棚卸休業日:2024/10/1(火)
※年末年始休業日:2024/12/30(月)~2025/1/3(金)

 

日本一のだがし売場の公式サイトはこちら

 

日本一のだがし売場の滞在時間は?

日本一のだがし売場の滞在時間について紹介していきます。

 

 

子供2人を連れて行きましたが、ぐるっと回って30分くらいの滞在時間でした。

見るのが早いので30分くらいでしたが、じっくり楽しんで見て回ると1時間くらいの滞在時間となるでしょう。

駄菓子は、子供でも手に取りやすいように、子供目線のところに置かれていたので、見やすかったと思います。

大人の方は、懐かしさに浸ったり、食べたいお菓子があったりしますが、よそ見をしていると子供がどんどん先へ進んでいくので、迷子には注意して下さいね。

 

日本一のだがし売場の支払い方法は?

日本一だがし売場の支払い方法について紹介していきます。

 

日本一の駄菓子屋さんの支払い方法は、現金のみです!

あれもこれも買ってしまうので、現金を用意していって下さいね。

我が家はこれだけ買って2千円くらいでした!

駄菓子1つの金額は低く、おつまみ系やお菓子も安く買えるので、お得感満載です!

レジ袋代は無料で、子供別に袋を分けてくれました。

 

ももちゃん
ももちゃん

レジは早く、かごごとに分けてくれる!

 

まとめ

今回は、日本一のだがし売場の混雑状況や、営業時間、滞在時間や支払い方法について紹介していきました。

県外からの人も多く訪れる駄菓子屋さんで、あこがれの大人買いをしてみてもいいですね。売り場は日々進化しているので、また利用したいと思いました。

お買い得な商品もあり、大人も子供も楽しめました。

ゴールデンウイークは入場券が必要なので注意して下さいね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました