当ページのリンクには広告が含まれています。

ジブリパークもののけの里の所要時間と場所には何がある?チケットについても!

中部地方
スポンサーリンク

愛知県長久手市にある「ジブリパーク」に「もののけの里」が2023年11月1日(水)に新しくオープンしました。

皆さんご存じの「もののけ姫」のエリアです。待ちわびていた方も多くいるのではないでしょうか。

新エリアができたということで、「もののけの里」の所要時間はどれくらいか、その場所には何があるのか気になりますよね。

まだ「ジブリパーク」に行かれたことがない人は、エリアがいくつかあるので事前に所要時間を把握しておくと効率よくまわれると思います。

そこで今回は、ジブリパーク「もののけの里」の所要時間と場所には何があるのか、チケットについて紹介していきたいと思います。

今回まとめた内容はこちら

・ジブリパーク「もののけの里」の所要時間
・ジブリパーク「もののけの里」の場所には何がある?
・ジブリパーク「もののけの里」のチケットについて

ジブリパーク「もののけの里」の所要時間は?

ジブリパークの「もののけの里」の所要時間を紹介していきます。

 

ジブリパーク「もののけの里」の所要時間

お子さんがいる方や、ご年配の方、友達同士でいかれる方とさまざまだと思います。

また五平餅の炭火焼き体験もできるので、体験をするかしないかで所要時間は変わってきます。五平餅体験をする場合は、お子さんがいるご家族の方の所要時間は、2時間くらいあればゆっくり見て回れると思われます。

大人の方の所要時間は、1時間30分くらいあれば見て回れると思われます。

五平餅体験は、食べる時間も含めて1時間くらいはかかります。

 

ジブリパーク他のエリアの所要時間

・ジブリの大倉庫:4~5時間(見ごたえあり)
・青春の丘:1時間
・どんどこ森:1時間
・無料エリア:4~5時間(写真撮影や食事など)

移動距離もあるので、1日で全てのエリアを回るのは時間が足りなく、何回も行かれている方もいるようです。

ジブリの大倉庫から各エリアの移動時間

・「ジブリの大倉庫」→「青春の丘」まで約5分
・「ジブリの大倉庫」→「どんどこ森」まで約15分
・「ジブリの大倉庫」→「もののけの里」まで約10分

事前に時間配分を決めておくといいでしょう!

 

ジブリパーク「もののけの里」の場所には何がある?

ジブリパーク「もののけの里」には、映画「もののけ姫」のエミシの村とタタラ場がモチーフとなったエリアとなっています。

「もののけの里」の場所には何があるのか詳しく見ていきましょう。

 

タタラ場で五平餅の炭火焼き体験

タタラ場は、映画「もののけ姫」の鉄を作る製鉄所をモチーフとした建物で、体験学習施設として五平餅の炭火焼き体験することができます。

 

ぱいんちゃん
ぱいんちゃん

五平餅は愛知県の郷土料理で、ここでは、くるみみそ・しょうゆ・ナポリタンの3種類のタレが用意されているよ!

【五平餅の炭火焼き体験の詳細】
料金:1,200円(五平餅1本+特性タレいずれか1瓶付き)
対象年齢:10歳以上
体験時間:約20分
タレの味:くるみみそ・しょうゆ・ナポリタン
予約:不要だが無くなり次第終了
※10歳~12歳のお子さんは保護者の同伴が必要です。

 

いちちゃん
いちちゃん

定番のタレの味はくるみみそ!
評判がいいのは、ナポリタン!
五平餅が無くなり次第終了するから早めに体験してね。

 

炭火焼き小屋で炭焼き体験

タタラ場の裏には「炭焼き小屋」があり、こちらも体験学習施設として、炭を焼く体験ができます。

※2023年11月1日時点では準備中で見物だけとなっています。

 

乙事主(おっことぬし)のオブジェの滑り台

猪神の最長老である乙事主。全長7.6m、高さ3.4mの迫力のある滑り台が設置されており、カラフルなタイルや宝石で装飾されています。

遊具の利用は小学生以下となりますが、写真映えするので記念撮影にどうぞ!

※雨が降った場合は、危ないので使用禁止になります。

 

タタリ神のオブジェ

もののけの神が変貌してしまうタタリ神のオブジェ。全長約9mの大きさで手足がうまく表現されており、乙事主と同じカラフルなタイルで装飾されています。

ぱいんちゃん
ぱいんちゃん

乙事主と隣同士にあるから、迫力満点。

 

休憩処

「もののけの里」のオリジナルグッズや、ラムネ、レモネードなどの飲食物も販売しています。

【オリジナルグッズ】
・乙事主のマスコット
・タタリ神のマスコット
・キーホルダー
・手ぬぐい
・メモ帳
・干し肉ジャーキー
・サンになりきれる被り物

訪れた際は是非ご覧になって下さいね。

 

ジブリパーク「もののけの里」のチケットについて

ジブリパーク「もののけの里」のチケットについて紹介していきます。

 

ジブリパークのチケットは日時指定の完全予約制ですので、事前に予約する必要があります。

「もののけの里」へ行くには、「もののけの里」と「ジブリの大倉庫」がセットになった券を購入する必要があります。

 

チケット料金

【「もののけの里」+「ジブリの大倉庫」セット券】

大人子供
(4歳~小学生)
平日2,500円1,250円
土日祝3,000円1,500円

 

2023年11月分チケット

2023年11月分のチケットは既に売り切れです。

2023年12月分チケット

2023年12月分のチケットは中旬から空きがありますが、午前中のチケットは12月下旬にあとわずか!

お考えの方はお早めに!

2024年1月分チケット

2024年1月分のチケットは、どの時間帯もまだ余裕があります。

2024年2月分チケット

2024年2月分のチケットは2023年11月10日(金)から販売開始となります。

 

※いずれも2023年11月2日現在の状況です。

ジブリの大倉庫の所要時間が4~5時間はかかるので、午前中から行かれることをオススメします!

 

まとめ

今回は、ジブリパークの「もののけの里」がオープンしたということで、所要時間と場所には何があるのか、チケットについてまとめていきました。

「もののけの里」の所要時間は、1時間30分~2時間くらい。(五平餅炭火焼き体験あり)

迫力のある乙事主や、タタリ神のオブジェがあり写真スポットとしても人気です。

チケットは、「ジブリの大倉庫」とセットになっており、2023年12月分からのチケットはまだ空きがあるので購入が可能です。

他のエリアも見どころたっぷりですので、行かれた際はゆっくりご覧になって下さいね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました