当ページのリンクには広告が含まれています。

和牛解散なぜ話題?2つの解散理由と今後の活動についても!

エンタメ
スポンサーリンク

お笑いコンビ「和牛」が2024年3月で解散することを発表しました。

「和牛」のファンの方や、芸能界からも驚きの声がたくさん上がっています。

M-1グランプリで3年連続で準優勝している「和牛」の水田さんと川西さんの間に何があったのでしょう。

和牛の解散が発表されてから、X(旧Twitter)では、「和牛解散」「水田さん」「川西さん」などの言葉が飛び交い、トレンド1位になるほど話題になりました。

そこで今回は、和牛の解散がなぜ話題になったのか、解散理由と今後の活動についてを調査していきたいと思います。

今回まとめた内容はこちら

・和牛解散はなぜ話題になったのか
・和牛2つの解散理由を調査
・和牛の今後の活動について

和牛解散はなぜ話題になったの?

和牛解散はなぜ話題になったのかを調査していきます。

 

  

和牛解散が話題になった理由①:抜群の実績がある

和牛は、数いるお笑い芸人の中でも抜群の実績があり、人気も高いです。

目標にしているお笑い芸人もいます。

「M-1グランプリ」では、2016年~2018年で3年連続で準優勝を果たしました。

2023年度から漫才トーナメント『THE SECOND』が開催され、第2回大会の出場も望まれていただけに、解散するという報道は、ファンやお笑い芸人仲間たちのショック度が大きかったようです。

 

和牛解散が話題になった理由②:発表された時間帯

和牛解散が発表された時間帯は、12月12日(火)の22時30分頃です

通常は、名の知れたお笑いコンビの解散発表は、日中に行われることが多いですが、一部メディアが先手をうって「和牛解散」の記事を出したことで、正式に発表することになったようです。

いちちゃん
いちちゃん

多くのメディアは事前連絡はなかったそう。

いきなり飛び込んだ「和牛解散」という報道は、各メディアも衝撃的で、報道内容にも無意識に驚きがこめられたようです。

 

和牛2つの解散理由を調査

和牛の解散はなぜか、その2つの理由を調査していきたいと思います。

 

和牛の解散理由①:コンビとしての方向性が違う

【水田さん】

漫才のパフォーマンスをしている時に、川西さんの要求に応えられないことが多々あり、自分の求める漫才とは違い、気の緩みから遅刻をするようになった。

一緒に漫才をやることに疑問を感じるようになったと、楽しかった漫才が苦しいだけになり、精神的に参っていたようです。

【川西さん】

3年くらい前から、活動により力を入れたいと強く思い精進していたが、水田さんの遅刻が度重なり、漫才に対する姿勢の違いが目立つようになってきた。

信頼性を失い、強く当たることもあったようです。 

 

1度信頼を失ったら、そう簡単に取り戻せるわけではありませんよね。

2人とも『お客さんに笑ってほしい』という思いは同じでしたが、漫才以外の活動にも力を入れたい水田さんと、純粋に漫才の舞台に立ちたいという川西さんの思いが、時間と共にすれ違ってしまったようです。

 

和牛の解散理由②:水田のスキャンダル

2022年12月、若手女優との不倫疑惑が女性週刊誌の記事にでました。

水田さんは、16歳年下のフリーキャスター・山本萩子さんと結婚しているのですが、密会していたというツーショット写真や、水田さんの自宅に通う姿などが捉えられていました。

この若手女優とは、事務所が同じで過去に共演した経験もあります。

この件に関して水田さんは、不倫を否定しましたが、謝罪の言葉もなかった為、ファンの方は不信感を抱きました。

このスキャンダルが出た後は、テレビやラジオなどから姿を消したので、和牛の解散理由にも当てはまるのではないかと思われます。

 

和牛の今後の活動は?

和牛の今後の活動について紹介していきます。

 

解散は2024年3月ですが、漫才のステージに立つことはもうないようです。

解散後については、2人とも吉本興業には所属したままで、別々に活動を続けていくようです。

川西さんは、新たに情熱を捧げられるものを探し、見つけ、挑戦していきたいと話していました。

お互い、ピン芸人として活動するのか、方向性の合う芸人の方とコンビを組むのでしょうか。

今後も、私達を楽しませてくれるお笑いに期待ですね!

 

まとめ

今回は、和牛解散がなぜ話題になったのか、解散理由と今後の活動について調査していきました。

和牛の解散について、実績がある、兆候がなかった、発表された時間帯が異例の22時30分頃だった為、X(旧Twitter)上でも話題になったわけです。

解散理由については、お互いの方向性の違いが生じた為、別々の道を歩むことになったようです。

今後もお笑いは続けるということで、違う方とコンビを組む可能性もありますね。

今後の活躍にも期待しましょう。

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました