当ページのリンクには広告が含まれています。

チームラボ麻布台と豊洲の違いは所要時間と何?混雑状況についても!

関東地方
スポンサーリンク

麻布台ヒルズに「チームラボボーダレス」が2024年2月9日(金)にオープンすることになりました。東京には豊洲の「チームラボプラネッツ」もあります。

どちらに行こうか迷う方もおられると思います。麻布台と豊洲はどう違うのか、服装はどうしようか事前に知りたいことがたくさんありますね。

そこで今回は、チームラボ麻布台と豊洲の違いは所要時間の他に何が違うのか、混雑状況について紹介していきたいと思います。

今回まとめた内容はこちら

・チームラボ麻布台と豊洲の違いは所要時間と何?
・チームラボ麻布台と豊洲の混雑状況について

チームラボ麻布台と豊洲の違いは所要時間と何?

チームラボ麻布台と豊洲の違いは所要時間と何かを紹介していきます。

 

 

チームラボ麻布台と豊洲の違い①:所要時間

 チームラボボーダレス
【麻布台】
チームラボプラネッツ
【豊洲】
所要時間約3時間~5時間約1時間~2時間
広さ約7,000平米約10,000平米
作品数約50作品約9作品

チームラボーダレス麻布台は作品数が多く、自由に施設内をみて回れるので、じっくり見る方は半日かかると思われます。

一方、チームラボプラネッツ豊洲は一方通行で進むため、1~2時間ほどで見られるようです。

 

いちちゃん
いちちゃん

豊洲の方は、心地よくて寝っ転がったりしてたら、4時間くらいたってたという人もいたよ!

 

チームラボ麻布台と豊洲の違い②:コンセプト

【チームラボーダレス麻布台のコンセプト】

『Borderless』のコンセプトのもと、デジタルテクノロジーを用いて、アートと融合した展示が設定されている。「地図のないミュージアム」とし、来館者の動きや行動に応じて作品が変化する。

【チームラボプラネッツ豊洲のコンセプト】

『body immersive』のコンセプトのもと、アートに体ごと没入することができる世界を体験できる。

 

チームラボ麻布台と豊洲の違い③:営業時間

 チームラボボーダレス
【麻布台】
チームラボプラネッツ
【豊洲】
営業時間10:00~21:009:00~22:00(2024年2月~4月)
定休日第1・第3火曜日2/8(木)・3/6(水)・4/10(水) 不定休
会期2024/2/9(金)~2018/7/7(土)~2027年末
ももちゃん
ももちゃん

豊洲の方は閉館するまでまだ3年あるので、十分時間はあるね!

  

チームラボ麻布台と豊洲の違い④:服装

【チームラボーダレス麻布台の服装注意点】

ヒールやサンダルは不可!

動きやすい履きなれた靴がいいです。靴のレンタルもありますが、たくさん写真を撮ったりするのでお気に入りの靴を履いていって下さいね。

 

【チームラボプラネッツ豊洲の服装注意点】

タイツや、裾をまくりあげれないパンツスタイル不可!

水に濡れるエリアがあるので、膝下までまくれる服装がおすすめです。入場の際に靴を脱いで裸足になって移動します。ハーフパンツの貸し出しはあるようです。

 

【共服の服装注意点】

パンツスタイルで!

床面が鏡面の作品があるので、スカートだと見えてしまいます。
腰布の貸し出しもありますが、飛んだり寝転んだりできるパンツスタイルが1番安心です。

黒か白の服装で!

アートの邪魔にならないのは黒い服装です。シルエットが浮かび写真映りがクールになります。白い服装は、光や映像が服にそのまま映るので綺麗なシルエットとなります。

 

チームラボ麻布台と豊洲の違い➄:チケット料金

区分チームラボボーダレス
【麻布台】
チームラボプラネッツ
【豊洲】
大人(18歳以上)3,800円~4,800円3,800円~4,200円
中高生(13歳~17歳)2,800円2,300円~2,800円
子供(4歳~12歳)1,500円1,300円~1,500円
3歳以下無料無料
障がい者割引1,900円~2,400円1,900円~2,100円

※チームラボボーダレス麻布台の大人料金・障がい者割引料金は、日にちによって変動価格となります。

※チームラボプラネッツ豊洲は、大人~子供料金まで日にちによって変動価格となります。

チケット購入時にご確認下さい。

  

  

チームラボ麻布台と豊洲の混雑状況は?

チームラボ麻布台と豊洲の混雑状況について紹介していきます。

 

【チームラボーダレス麻布台の混雑状況】

チケットで人数管理されていますので、人が殺到するということはありませんが、販売されているチケットは午前中のチケットが既に完売となっています。

入場時間の指定はありますが、滞在時間の指定はありませんので早い時間に入場した方が混雑感はないということになるでしょう。

夕方からのチケットはまだ空きがありましたので、お仕事終わりの時間帯に癒しをもとめて行くのもいいですね。

 

【チームラボプラネッツ豊洲の混雑状況】

オープン当初はかなり混雑していたようですが、現在はチケットの空きもあり余裕がありそうです。多くの外国人の方も行かれるそうですよ。

 

当日でも完売していなければチケットサイトから購入が可能ですが、混雑を避けるには、事前にチケットを購入して午前中にいくことをおすすめします!

 

まとめ

今回は、チームラボ麻布台と豊洲の違いは所要時間の他に何が違うのか、混雑状況について紹介していきました。

チームラボボーダレス麻布台は、小さなお子さんと一緒や、自由に歩き回りたい人にオススメです。

チームラボプラネッツ豊洲は、小学生以上のお子さんと一緒や、水に入るのが抵抗が無い人にオススメです。

混雑状況は、事前チケットがあるので人であふれかえって全然楽しめないということはなさそうです。

時間を忘れて幻想的な空間を楽しんでみて下さいね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました