当ページのリンクには広告が含まれています。

下剋上球児(ドラマ)の登場人物は?あらすじと原作についても!

ドラマ・番組
スポンサーリンク

2023年10月に「下剋上球児(ドラマ)」がTBSの日曜劇場枠で放送が始まります。

2021年の日曜劇場枠で『TOKYO MER~走る緊急救命室~』で主演を務めた鈴木亮平さんが、再び主演を務めます。その時のかっこいい姿がとても印象に残っています。

今回の「下剋上球児(ドラマ)」では、どのような姿を見せてくれるのか楽しみですね。

新ドラマの情報が入ると、登場人物やどんなあらすじかを確認して見るドラマを決めませんか?

そこで今回は、下剋上球児(ドラマ)の登場人物についてと、あらすじと原作について紹介していきたいと思います。

今回まとめた内容はこちら

・下剋上球児(ドラマ)の登場人物
・下剋上球児(ドラマ)のあらすじ
・下剋上球児(ドラマ)の原作について

下剋上球児(ドラマ)の登場人物は?

下剋上球児(ドラマ)の登場人物を紹介していきます。

 

下剋上球児(ドラマ)の登場人物一覧

出演者登場人物役どころ
鈴木亮平南雲脩司
(なぐもしゅうじ)
越山高校の教師。廃部間近の野球部の顧問になる。
井川遥南雲美香
(なぐもみか)
南雲脩司の妻で家族を支える姉さん女房。
黒木華山住香南子
(やまずみかなこ)
越山高校の教師。南雲脩司と共に野球部の顧問になる。
生瀬勝久横田宗典
(よこたむねのり)
越山高校の教師。以前は野球部の顧問を務めていた。
小日向文世犬塚樹生
(いぬづかみきお)
周囲を振り回す地元の大地主。
明日海りお犬塚杏奈
(いぬづかあんな)
野球部に入部する息子の母。
山下美月(乃木坂46)根室柚希
(ねむろゆずき)
野球部員の弟の姉。
きょん(コットン)青沼健太
(あおぬまけんた)
越山高校の生徒がよく利用するコンビニの店員。
松平健賀門英助
(がもんえいすけ)
三重県一の野球強豪校の監督。
南雲脩司とは以前接点がある。
小泉孝太郎丹羽慎吾
(にわしんご)
越山高校の校長。
進学塾で働いていた経験がある。

以上が、下剋上球児(ドラマ)の登場人物の一覧でした。

次に、出演者のプロフィールと、役柄を詳しく見ていきましょう。

 

鈴木亮平:南雲脩司役

【鈴木亮平さんのプロフィール】

名前鈴木亮平(すずきりょうへい)
誕生日1983年3月29日
年齢40歳
出身地兵庫県
出演作品東京タラレバ娘
銭形警部
大河ドラマ 西郷どん
テセウスの船
TOKYO MER~走る緊急救命室~

下剋上球児(ドラマ)では、南雲脩司(なぐもしゅうじ)を演じます。

  • 学生時代は、野球一筋でやってきたが、大学生の時に怪我をしたことをきっかけに野球部を引退する。何か秘密を抱えているとか。
  • 大学を中退した後は、スポーツトレーナーとして働くが、教師になる夢があり32歳の時に、大学へ再入学し教師を目指す。
  • 36歳の時に、三重県立越山高校の社会科教師として働くようになる。
  • 乗り気ではなかったが、校長先生達に頼まれて廃部間近の野球部の顧問をすることになり、弱小野球部を甲子園まで導く。

鈴木亮平さんは、甲子園球場で働いた経験はあるものの、野球は未経験なので練習をしたり、試合を見に行ったりして知識を身につけたようですよ。

 

井川遥:南雲美香役

【井川遥さんのプロフィール】

名前井川遥
誕生日1976年6月29日
年齢47歳
出身地東京都
出演作品フリーター、家を買う
流星ワゴン
先に生まれただけの僕
半沢直樹
持続可能な恋ですか?

下剋上球児(ドラマ)では、南雲美香(なぐもみか)を演じます。

  • シングルマザーで一人息子を育てる中、南雲脩司と出会い結婚することになる。
  • 姉さん女房で家族を支えるしっかり者。

井川遥さんは、数々のドラマや舞台に出演しているベテラン女優ですよね。

南雲家の家族の形も見どころの一つです!

 

黒木華:山住香南子役

【黒木華さんのプロフィール】

名前黒木華
誕生日1990年3月14日
年齢33歳
出身地大阪府
出演作品リーガルハイ
重版出来!
凪のお暇
イチケイのカラス
ブラッシュアップライフ

下剋上球児(ドラマ)では、山住香南子(やまずみかなこ)を演じます。

  • 小さい頃から野球が大好きで、選手のデータをとことん調べ追及していた。
  • 大学卒業後、横浜にある野球の強豪高校の教師で熱心に活動していたが、あることがきっかで辞職する。
  • 犬塚樹生の紹介で、越山高校に赴任し、家庭科教師になる。
  • 南雲脩司と共に、野球部の顧問となり、得意のデータ分析で部員たちと向き合い奮闘していく。

黒木華さんは、実際は野球には詳しくないので、周りに教えてもらいながら作品に取り組んでいるようです。

 

生瀬勝久:横田宗典役

【生瀬勝久さんのプロフィール】

名前生瀬勝久
誕生日1960年10月13日
年齢62歳
出身地兵庫県
出演作品ストロベリーナイト
リーガル・ハイ
着飾る恋には理由があって
あなたの番です
コタローは1人暮らし

下剋上球児(ドラマ)では、横田宗典よこむねのりを演じます。

  • 越山高校の教師で、野球部の顧問兼監督を務めていたが、定年退職してからは監督として野球部に携わる。
  • 南雲脩司たちが、弱小野球部を立て直す姿をみて心を動かされる。

生瀬勝久さんは、『ごくせん』のイメージが強いのですが、下剋上球児(ドラマ)での役柄はどのように演じるのか楽しみです。

 

小日向文世:犬塚樹生役

【小日向文世さんのプロフィール】

名前小日向文世
誕生日1954年1月23日
年齢69歳
出身地北海道
出演作品高嶺の花
リーガルV
イチケイのカラス
ミステリと言う勿れ
VIVANT

下剋上球児(ドラマ)では、犬塚樹生(いぬづかみきお)を演じます。

  • 地元の大地主であり、家族からは相手にされていない。
  • 初孫を溺愛している。
  • 越山高校に入学した祝いとして、野球好きな孫のために、グランドを建設する。
  • 野球部顧問の南雲脩司たちに、無茶を言ったりして周囲を振り回す。

小日向文世さんは、野球部員の高校生の孫のおじいちゃん役という設定が初めてだそうで、気合十分なようです。

老若男女問わず楽しめる作品になっているようです。

 

明日海りお:犬塚杏奈役

【明日海りおさんプロフィール】

名前明日海りお
誕生日1985年6月26日
年齢38歳
出身地静岡県
出演作品おちょやん
コントが始まる

下剋上球児(ドラマ)では、犬塚杏奈いぬづかあんなを演じます。

  • 犬塚樹生の娘で、犬塚杏奈には息子がいる。
  • 孫のことなら何でもしてしまう父(犬塚樹生)を見張る。
  • 野球を頑張る息子を誇りに思い自慢の息子である。

明日海りおさんが演じる、犬塚杏奈が父や息子に対する思いがどう変化するのかが見どころのポイントだそうです。

 

山下美月(乃木坂46):根室柚希役

【山下美月さんのプロフィール】

名前山下美月
誕生日1999年7月26日
年齢24歳
出身地東京都
出演作品着飾る恋には理由があって
じゃない方の彼女
舞いあがれ!
スタンドUPスタート
さらば、佳き日

下剋上球児(ドラマ)では、根室柚希(ねむろゆずき)を演じます。

  • 両親がいない為、弟の面倒や祖母のお世話をしながら、美容師として働いている。
  • 野球好きな弟が、越山高校の野球部員で活躍する姿を応援している。

山下美月さんは、今まで姉役を演じることがほとんどなかったので、しっかり者の姉を新鮮な気持ちで臨んでいるようです。

 

きょん(コットン):青沼健太役

【きょん(コットン)さんのプロフィール】

名前きょん
誕生日1987年11月18日
年齢35歳
出身地埼玉県
出演作品トラックガール

下剋上球児(ドラマ)では、青沼健太(あおぬまけんた)を演じます。

  • 越山高校の近くにあり、生徒や先生がよく通うコンビニの店員。
  • 越山高校にまつわることをなんでも知っている。

きょんさんはお笑い芸人で、このドラマが地上波初出演となる。

自身でキャラを決めたりしているので、お笑い芸人ならではの表現に注目したいですね。

 

松平健:賀門英助役

【松平健さんのプロフィール】

名前松平健
誕生日1953年11月28日
年齢69歳
出身地愛知県
出演作品遠山の金さん
新・美味しんぼ
任侠ヘルパー
リーガルハイ
ザ・トラベルナース

下剋上球児(ドラマ)では、賀門英助(がもんえいすけ)を演じます。

  • 三重県一の野球強豪校・星葉高校の野球部の監督。
  • 社会科教師で、野球の経験はないが、独特な教え方で何度も甲子園へと導く。
  • 「手段を選ばずどんな手を使ってでも勝つべき」という信念をもつ。
  • 南雲脩司とは、過去に接点がある。

松平健さんが演じる賀門英助が、越山高校の野球部の再建に大きく関りを持つことになる。

 

小泉孝太郎:丹羽慎吾役

【小泉孝太郎さんのプロフィール】

名前小泉孝太郎
誕生日1978年7月10日
年齢45歳
出身地神奈川県
出演作品下町ロケット
アキラとあきら
グッドワイフ
恋する母たち
スタンドUPスタート

下剋上球児(ドラマ)では、丹羽慎吾(にわしんご)を演じます。

  • 進学塾で働いていたが、あるとき声がかかり越山高校の校長となる。
  • 懸命に取り組んでいたが、思うようにならずやる気を失いつつある。

小泉孝太郎さんは、高校の頃に野球部で活躍しており、甲子園を目指していたようです。

個人的に小泉孝太郎さんが好きなので、若き校長役をどのように演じていくのか楽しみです。

 

下剋上球児(ドラマ)のあらすじは?

下剋上球児(ドラマ)のあらすじについて紹介していきます。

 

南雲脩司(鈴木亮平)は、野球一筋の人生を送ってきたが、大学生の時、怪我をきっかけに野球部を引退する。

大学を中退し、その後はスポーツトレーナーとして働くが、教師になるという夢があるため、32歳で大学へ再入学し、三重県立越山高校の社会科教員となった。

廃部間近の野球部の顧問となり、弱小野球部の立て直しに奮闘する姿が描かれるストーリーです。

野球部員の子たちが、甲子園に出場する為に努力する姿と、鈴木亮平さん演じる南雲脩司の、熱い青春ドラマとなること間違いなしですね!

 

下剋上球児(ドラマ)の原作は?

下剋上球児(ドラマ)の原作について紹介していきます。

 

最近のドラマは、オリジナル脚本が話題を呼んでいますが、下剋上球児(ドラマ)はどうなのでしょう。

下剋上球児(ドラマ)は、ノンフィクションの「下剋上球児」という小説が元となっています!

『三重県立白山高校』の弱小野球部が、2018年の夏の甲子園に初出場するというストーリーです。

原作がそのまま描かれるわけではないので、ドラマではどのようなストーリーになるのか見どころポイントですね。

ヒューマンドラマとなっているので、野球部員たちの葛藤する姿や、活動を通して大切なものを得るという、心に残るドラマとなりそうですね。

 

まとめ

今回は、下剋上球児(ドラマ)が2023年10月に放送されるということで、登場人物とあらすじ、原作について紹介していきました。

鈴木亮平さんは、熱い役どころがとても似合うので、今回の教師で野球部の顧問役も期待通りに演じてくれると思います。

弱小野球部をどのようにして立て直していくのか、見どころのポイントですね!

「下剋上球児」という小説を元に描かれていきますが、ドラマならではの演出に注目して見ていきたいです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました