当ページのリンクには広告が含まれています。

江戸川花火大会2024いつからで場所どこ?有料席や屋台についても!

関東地方
スポンサーリンク

夏といえば花火ですね!

江戸川花火大会は、昭和51年(1976年)から開催され、今年で第49回目となる歴史ある花火大会なのです。

江戸川をはさみ、千葉県市川市の「市川市民納涼花火大会」との共同開催になるので、合わせて毎年140万人もの人が来るようです。

毎年行かれてる方、行ったことのない方も、国内最大級の迫力満点の花火を一度は見てみたいですね!

そこで今回は、江戸川花火大会2024はいつからで場所はどこか、有料席や屋台について紹介していきたいと思います。

今回まとめた内容はこちら

・江戸川花火大会2024はいつからか
・江戸川花火大会2024の場所はどこか
・江戸川花火大会2024の有料席について
・江戸川花火大会2024の屋台について

江戸川花火大会2024はいつから?

江戸川花火大会2024はいつからか紹介していきます。 

 

江戸川花火大会2024年の開催日:2024年8月24日(土)19:15~20:30

あひるちゃん
あひるちゃん

多少の雨なら開催するけど、荒天の場合は中止になるよ!

 

江戸川花火大会は、毎年8月の第1土曜日に開催されていますが、今年は「パリ2024夏季オリンピック」が開催される為、ずれ込んだようです。

とはいえ、何故ずらす必要があるのかというと、

花火大会の打上げ現場責任者の天野安喜子さんが、東京オリンピックの柔道競技で国際審判員として務めた経験があり、パリオリンピックでも審判員として派遣される可能性がある為のようです。

 

うさちゃん
うさちゃん

「パリ2024夏季オリンピック」は2024/7/26~8/11までの開催だよ!

 

江戸川花火大会2024の場所はどこ?

江戸川花火大会2024の場所はどこか紹介していきます。

 

江戸川花火大会2024の打ち上げ場所は、例年通り「江戸川河川敷(篠崎公園)」です。

お子様連れの方、人混みが苦手な方など、会場まで行くのに抵抗がある方もおられると思うので、花火が見えるおすすめスポットを3つ紹介していきます。

 

おすすめスポット①:篠崎公園

会場近くの場所にありシートを広げて、迫力ある花火が鑑賞できます。

公園内にトイレもあるので家族で行かれる方には便利がいいです。

【住所】東京都江戸川区上篠﨑1-25-1

 

おすすめスポット②:ポニーランド前野球場

会場の正面にあり、遮るものがないので写真映えも抜群!ゆっくりと花火を鑑賞できます。

【住所】東京都江戸川区篠崎町2

 

おすすめスポット③:江戸川河川敷野球場

会場から距離が離れていますが、人の数は少ない方なのでゆっくりと花火を鑑賞できます。花火の大きい音が苦手な人におすすめです。

ご自身のベストな場所で花火を楽しんで下さいね。

 

江戸川花火大会2024の有料席について

江戸川花火大会2024の有料席について紹介していきます。

 

江戸川花火大会2024の有料席は、今まで千葉県市川市側にしかありませんでしたが、2024年は江戸川区側にも設けられるようです。

有料席は事前にチケットを購入しなければいけません。

現時点(2024/2/24)では、チケットの詳細はまだ発表されていませんので、2023年のチケット情報(千葉県市川市)を参考に見ていきましょう。

  

【2023年有料席チケット情報】

販売期間:2023年6月18日(日)10:00~2023年8月5日(土)16:00
購入先:チケットぴあ

 定員料金サイズ
桟敷席
(会場最前部)
1~4名24,000円180cm✕90cm
ペア席1~2名13,000円150cm✕90cm
ペア席(斜面)1~2名12,000円150cm✕90cm
イス席
(河川敷の下部または上部)
1名8,000円パイプ椅子1脚
自由席
(配布されるシート利用)
1名5,000円専用シート

※当日販売はありません。
※座席指定はできません。

 

江戸川花火大会2024のチケット情報などは、4月頃に決定するそうなので発表を待ちましょう。

チケット販売開始は、同じ時期の6月からの販売であると予想します。

 

  

りすちゃん
りすちゃん

江戸川区花火大会公式Xもフォローしておくといいよ!

 

江戸川花火大会2024の屋台について

江戸川花火大会2024の屋台について紹介していきます。

 

江戸川区側と市川側それぞれ屋台が出店しますので、それぞれ見ていきましょう。

 

江戸川区側

花火大会の打上げ場所となる篠崎公園は、屋台の出店が禁止されている為、屋台の出店はありません。

しかし、会場までの道のりに、居酒屋さんやコンビニなどが提供しているので、食べたいものがあったら道中で購入するといいです。

 

市川側

江戸川区側とは違い、市川側は屋台が多く出店します。

定番の焼きそば、たこ焼き、から揚げ、フランクフルトなどはもちろん、SNS映えする食べ物も出店するのではないでしょうか!

屋台は割高ですが、屋台巡りも楽しみの1つでもありますよね!

営業時間は各屋台それぞれですが、だいたい15時~16時には開店するようです。

市川側で見られる人は、花火も屋台も楽しんで下さいね。

 

まとめ

今回は、江戸川花火大会2024はいつからで場所はどこか、有料席や屋台について紹介していきました。

2024年の江戸川花火大は、2024年8月24日(土)の開催となります。

有料席のチケット販売情報などは、4月に頃に決定するようなので情報を待ちましょう。

江戸川区側では、会場に屋台がありませんが、市川側には数多くの屋台が出店されます。

国内最大級となる「江戸川花火大会」。今年も注目ですね!

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました